>> 「新書・文庫 」で検索 比較方法:人気ランキング + 口コミ・評価[Top][お気に入りに登録][口コミ掲示板]  

- 書籍 - ジャンル別 - 新書・文庫

 TOPカテゴリ
服&ファッション小物 / カー&バイク用品 / ベビー&マタニティ / 書籍 / DVD / 家電&カメラ / 食品&飲料 / 健康&美容 / おもちゃ / DIY・工具 / ホーム&キッチン / 音楽 / シューズ&バッグ / PCソフト / スポーツ&アウトドア / ゲーム / 時計 /

新書・文庫 関連:
分類:
新書・文庫
- 文学・評論
- 政治・社会
- 地理
- ビジネス・経済
- コンピュータ・インターネット
- エンターテイメント
- 趣味・暮らし
- こども
- コミック
- ノンフィクション
- 出版社別

- 思想・人文
- 歴史
- 旅行ガイド
- 科学・テクノロジー
- アート
- 実用・スポーツ
- 参考書・語学・辞事典
- ヤングアダルト
- コミックセット
- 著者別
- 新書・文庫 全般

ランキング (人気順)
1位: 思考の整理学 (ちくま文庫)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:筑摩書房 著者:外山 滋比古
評価 5つ星のうち 1 時代錯誤のアナロク思考
この著者は、完璧にIT音痴である。そんな著者の「思考の整理学}がデジタル時代の思考に役立つはずがない。そういうものが、京大生・東大生に最も読まれているとは嘆かわしい。思うに、京大生・東大生は、受験勉強一筋で、自分の頭で考える習慣がなく、また、受験参考書一筋の勉強で、インターネットなどは無縁の環境で生きてきたから、自分の頭で考えることなく、他の京大生・東大生が読んでいるなら、読まなくてはと思って買っているのでは。それをこの書の宣伝に使う出版社のセンスも疑われる。そもそも出版業界は、ITを敵視しているアナログ人間の集団だから、ここぞとこういう時代錯誤のアナログ書を宣伝するのでは、ないだろうか。この本によって、IT時代の「思考の整理」を誤らないように警告を発したい。
他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 546 (税込)
価格: ¥ 546 (税込)
新古: ¥ 546
中古: ¥ 127



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

2位: とらドラ・スピンオフ! 3 (電撃文庫 た 20-15)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:アスキー・メディアワークス 著者:竹宮 ゆゆこ
評価 5つ星のうち 5 ラス‘と’らドラ!
これがラストとなってしまいましたが、自分は満足です。 他の方もあげていた通り最後の最後で能登の話を持ってくるとかさすがですね。しかもこれがまた…。 能登の事あんまり好きじゃなかったんですが、好きになりましたね(笑) 最後にこれまで沢山の笑いと涙と青春をありがとう! 竹宮先生お疲れさまでした。
他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 578 (税込)
価格: ¥ 578 (税込)
新古: ¥ 578
中古: ¥ 300



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

3位: 彩雲国物語 蒼き迷宮の巫女 (角川ビーンズ文庫)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:角川書店(角川グループパブリッシング) 著者:雪乃 紗衣 発売日:2010-03-31
評価 5つ星のうち 4 びっしり詰まってて、少し疲れる

 いよいよたたみにかかっているという感じです。

 個人的な問題だと思うんですが、どうも縹家に入ってから読みにくい。人物の関係がごちゃごちゃしてて一読しただけではよく分からない。朝廷でのかけひきみたいな展開が好きだったので、ファンタジー的展開にいまいちついていけないです。

 面白いんですけどね。
 軽くさらっと読める感じはだいぶ減ってきてるかな。物語も佳境なので、シリアス一直線だし。
 キャラも多くてやや混乱気味。

 そして王様。
 あの調子で大逆転になるんだろうかと心配だけど、それも作者の計算のうちなのかな。
 
 初期はこんなに壮大な話になるとは思ってなかった。
 好きなシリーズなので、どうやって物語が語り終えられるのか、最後まで追いかけようと思います。
他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 500 (税込)
価格: ¥ 500 (税込)
新古: ¥ 500
中古: ¥ 479



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

4位: ソードアート・オンライン 4 (電撃文庫 か 16-8)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:アスキー・メディアワークス 著者:川原 礫
評価 5つ星のうち 5 抜群に面白い
読み終わった瞬間、すごく切ない気分になった。それくらいこの本にのめりこんでいたのかもしれない。

ストーリーは前作の続き。囚われのヒロインアスナを助けるために、主人公キリトが彼女の幽閉先である世界樹を目指すお話。今回はキリトの妹であるリーファが大きく物語に絡んでくる。ネタバレなので詳しくは書けないが、本筋はシリアス中心の王道といった感じか。書くのは恥ずかしいが、今作のテーマを一語であらわすのなら「純愛」だろう。

システムの管理者という強大な敵が相手なので、主人公が有利になるようなご都合主義的な場面はたしかに多い。ただその書き方が非常に上手い。「あ、ここでそれがくるのか!」と何度も感嘆させられることとなった。漫画でもそうだがストーリーを造るのが上手い作者は、総じて面白い漫画を生み出す。この本のストーリーの巧みさは、まさにそれに当てはまる。

そしてラストシーン。1巻から続いていた主人公の目標がようやく達成されたということもあって、最後の大円団はめちゃくちゃ感動した。と同時に、面白い映画やゲームをやり終えた後のような、妙なさみしさが募った。久しぶりに味わった素晴らしい読後感でした。ごちそうさまです。
他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 599 (税込)
価格: ¥ 599 (税込)
新古: ¥ 599
中古: ¥ 539



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

5位: 僕は友達が少ない〈3〉 (MF文庫J)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:メディアファクトリー 著者:平坂 読 発売日:2010-03-24
評価 5つ星のうち 5 やっぱ機械×機械でしょ
今回はショートショートが多かったので
「ネタがつきてきたか?」
と不安になったが、話自体は繋がっていたためその心配は無さそうでよかった。
この巻で話が大きく動いたので、次巻が楽しみです。
他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 609 (税込)
価格: ¥ 609 (税込)
新古: ¥ 609
中古: ¥ 268



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

6位: 零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関係 (講談社ノベルス)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:講談社 著者:西尾 維新
評価 5つ星のうち 5 水際目くん
なるほど。
あとがきにあった通り、バッドエンドをハッピーエンドとして書いたと言うことですね。

最終ヒントで零崎人識の謎は大分解けました。これは気づいてしまうと辛い。
寂しがりやの人識くんは寂しかったから殺人鬼で、死ぬことができなかったので一生罪を引きずることになったと。
理解難易度は高いですが面白いキャラクターですね。正にフリーダム。

気づいた後にシリーズを読み直しましたが、新しい発見が多くて楽しかったです。
他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 998 (税込)
価格: ¥ 998 (税込)
新古: ¥ 998
中古: ¥ 726



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

7位: 零崎人識の人間関係 匂宮出夢との関係 (講談社ノベルス)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:講談社 著者:西尾 維新
評価 5つ星のうち 3 さくっと
戯言シリーズのスピンオフとして出されている人間シリーズの
完結作のうちの一つです。

本編の主人公零崎人識が匂宮出夢に仕事の協力を求められる所から
話がスタートします。

終始一人称視点で描かれていた戯言シリーズに対し、
この人間シリーズは三人称視点で描かれているため
キャラクターの心理描写がそれぞれ個別に書かれています。

埒外キャラが頻出するこのシリーズですが
彼等もまた自分のアイディンティティの確立に
難儀してるんだなぁという事が分かります。
彼らなりの人間臭さを垣間見る事が出来たように感じました。
ただやっぱり悩んだ末に出て来る結論は彼等らしいぶっ飛んだ物です。

一口メモとして、先ずは後書きを読んでみるのが良いかと思われます。
『人間関係』四作品における作者お勧めの読み順がそれぞれの巻ごとに書かれています。

他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 998 (税込)
価格: ¥ 998 (税込)
新古: ¥ 998
中古: ¥ 615



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

8位: 零崎人識の人間関係 無桐伊織との関係 (講談社ノベルス)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:講談社 著者:西尾 維新
評価 5つ星のうち 5 戯言のアフターストーリー
他の人間関係シリーズと同じく零崎人識を主役とする物語の1つです。


舞台はネコソギラジカルのすぐ後なのであり戯言シリーズでの人物がなかなか多く出てくる話であり戯言が異常なくらい好きな自分にとっては大満足でした。



この無桐伊織との関係
は先ほども書いたように
戯言完結直後の話です。
戯言では明かせられなかった闇口崩子ちゃんの過去やら明かされます。


他にも他巻同様人識を中心とした人間関係についてや
人識に今起こりつつあること、など。

他の人間関係とは異なりバトルあり、謎あり、感動あり、の一冊です。

特に崩子ちゃんの人間関係については感情移入したら涙がきます。



自分はこの無桐伊織との関係を最後に読みましたが維新氏が後書きでいう様に人間関係シリーズにはどの巻を最後に読むかでどういった順番で読めばいいか、簡単に説明されています。


戯言遣いとの関係を最後に、の方が多いと思いますが是非これも最後に読むパターンを試してみてください。



余談ですが潤さんと零崎兄妹の会話にいつも自分は爆笑してしいます。

今回もなかなかに面白ネタもありますので、未読の方はお楽しみに
他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 1092 (税込)
価格: ¥ 1092 (税込)
新古: ¥ 1092
中古: ¥ 751



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

9位: 零崎人識の人間関係 零崎双識との関係 (講談社ノベルス)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:講談社 著者:西尾 維新
評価 5つ星のうち 4 双識の出番は少なめ
西尾維新人間シリーズ最終巻である人間関係シリーズ
人間シリーズ1巻での主人公、零崎双識との関係

この一冊は面白いくらいバトルものです
どことなく展開は傷物語に似ている
維新の書くアクションが好きな方には間違いなく気に入る作品


ただあまりにもバトルもの過ぎて好き嫌い分かれるのではないか、とも思う。

双識との関係、と言えるだろうか…といった物語の進行。


最後には一応双識登場するものの優しい兄ちゃんといった感じで関係はそんなにあるか?
といった感じでした。



時系列は人間人間の1話の後くらいです。



維新氏のアクション好きには大満足
維新氏の文から生み出される世界観が好きにはまぁ普通、といったところですね。
他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 998 (税込)
価格: ¥ 998 (税込)
新古: ¥ 998
中古: ¥ 678



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

10位: 灼眼のシャナ 20 (電撃文庫 た 14-26)
商品情報 比較する→ [Yahoo! | 楽天]
販売:アスキー・メディアワークス 著者:高橋 弥七郎
評価 5つ星のうち 4 これは…
100歩譲っても☆4が限界ですね…

初期から言い回しが難しいと言われてきましたが、特に最近のは内容を噛み砕くのも必死です…

読むのが嫌になって飛ばして後から読みなおすのもしばしば…

アニメ3期も決まったみたいですが、つくる人も内容理解するの大変でしょうね…

それに作者の意向かどうかはわかりませんが、引き延ばしてる感は否めないです

きりがいいし20巻で終わると思ってましたが、人気作品におけるお決まりのパターンですね…(笑)

まあシャナは好きだし、ここまできたら最後まで見届けたいので読みますが、結構キツいです…

せめて最終巻ぐらいは100歩譲らなくても☆4以上に見合う作品にしてください…

言い回しが難しいのは覚悟してるので納得のできる終わりかたを期待します…
他のコメントも読む

クリックで拡大
定価: ¥ 536 (税込)
価格: ¥ 536 (税込)
新古: ¥ 536
中古: ¥ 499



比較 : 楽天 Yahoo!
比較する→ [Yahoo! | 楽天]

複数サイト検索(検索上手) :



Copyright(C)KAWAZUTOBI.COM All rights reserved.